ヨーグルトを美容とは健康のために毎日食べている人は意外と多いのではないでしょうか。ヨーグルトは乳酸菌の一種で体にいい成分がたっぷり入っているので、毎日とるのは確かにおすすめですね。

この美容と健康に良いヨーグルト!ただ食べるだけじゃもったいないですよ。お肌にとってもヨーグルトはいい成分がたっぷりなんです。ヨーグルトに含まれる、フルーツ酸がお肌をツルツルにしてくれます。フルーツ酸って聞いたことありませんか。そうです、エステなんかでよくあるピーリング効果です。ピーリングとは皮膚のいちばん上の角質を薄く除去することで、その下にあるむき卵のような肌がでてくるというやつですね。もちろんエステに行けば、プロがピーリングをしてくれるのでそれに越したことはないですが、なにぶんお金がかかります・・・。しかもエステになると毎回何万も飛んでいってしまいますよね。

自宅でやりましょう!ピーリング!しかも使用するのはあのヨーグルト!スーパーやコンビニに何百円で売っているヨーグルトです。しかも食べても害になるどころか体のために良いものなので、お肌にいいに決まっています!

ヨーグルトを使った美容法はさまざまありますが、まずオーソドックスなのはヨーグルトの乳清を使った化粧水です。ヨーグルトを開けたときに、透明の汁のようなものが上にたまっていますよね。あの上澄みが精乳です。乳清を捨ててしまう人もいるかもしれませんが、もったいない!乳清には良質なたんぱく質などがたっぷり含まれているので、保湿効果バツグンです。化粧水代わりに使用することで乾燥した肌もしっとりしたもち肌になります!

この乳清は、良質なたんぱく質だけではなく、ビタミンやミネラルなども含んでいるので、保湿はもちろんのこと、にきびや吹き出物の原因となる雑菌を除去する働きがあります。雑菌がなくなるので肌荒れをも防ぐことができます。さらに、お肌の酸化も防止してくれるので、老化にも効くということですね。もちろん体内に摂り入れても同じような効果があるので、お肌に塗るだけではなく、食べることも継続したいものですよね。

ヨーグルトでパックをする場合は、そのままでももちろんいいのですが、垂れてきて顔に乗せづらいという人は、ヨーグルトに小麦粉やきなこを混ぜてください。ある程度しっかりしてきたら直接顔にのせましょう。相乗効果を狙うのであれば、抹茶の粉末やお茶を飲んだあとの出がらしを混ぜてみてください。お茶のカテキン効果で美白ケアまで一緒にできてしまいます。ヨーグルトに混ぜていいものはいろいろありますが、しっとり感をアップしたいのであればはちみつを混ぜればOKです。

ヨーグルトパックを顔にのせたら5分程度そのまま放置し、洗い流してください。その後は通常のスキンケアをお忘れなく!ヨーグルトパックは軽いピーリング効果なため、お肌の弱い人は毎日おこなわないほうがいいでしょう。エステなどのピーリングよりはるかに弱いですが、1日おきくらいがちょうどいいかもしれません。お肌に問題がなければ毎日やっても構いませんよ。

ヨーグルトパックを続けると肌がしっとりするのはもちろんのこと、毛穴の汚れがなくなった!という声をよく聞きます。さすがピーリング効果です。洗顔だけでは落としきれない汚れをかきだしてくれるというわけですね。お金をかけずに自宅でピーリングができるなんてこんな嬉しいことはありませんよね。汚れがたまってきたかな?と思ったら、冷蔵庫からヨーグルトを取り出して顔にぬりぬり・・・ですね。