洗顔が終わったらすぐにスキンケアに突入しましょう。洗顔後の肌は時間と共にものすごい勢いで乾燥していきます。できればお風呂場に化粧水を置いておき、下着を着る前にまずは化粧水をつけておく、くらいの感じでいいかと思います。

化粧水をつけただけでは、お肌への浸透はまだまだ少ないはずです。しっかり浸透させて水分を内部まで閉じ込めるためにはコットンパックがおすすめです。市販のシートマスクを使ってもいいのですが、なにぶんお金がかかります。きちんと顔の形になっていて、ペロッとのせるだけなのでラクではありますが、毎日することを考えると正直もったいないですよね。

シートマスクの代わりにコットンパックをしましょう。100均で売っているコットンで十分ですよ。130枚入って100円です!このコットンを一度に4枚使います。4枚のコットンをまず水で濡らし、軽く絞ります。いきなり化粧水をコットンにつける必要はありません。直に化粧水をつけたのではものすごい勢いで化粧水がなくなるので要注意です。このとき使用する化粧水も高価である必要はありません。(ぶっちゃけ、水だけのコットンパックでも肌に効果はあります。)軽くしぼったコットンに化粧水をしみこませたら、1枚のコットンを2枚に裂き、顔のあちこちに乗せます。コットンは軽く引っ張ると伸びるので、必要に応じて伸ばしてください。引っ張りすぎて破らないように・・・。

コットンパックをしたまま5~10分放置します。コットンの上にてのひらを置いて、温めるとさらに効果がありますよ。コットンパックはあまり長すぎてもいけません。10分が限度だと思ってください。そして、顔からはがしたコットンはそのまま捨ててはいけません。首からデコルテ、腕、足、足の裏までコットンの水分がなくなるまで、あちこち拭いてください。ボディの保湿にもなりますよ。

コットンパックが終わったらさらに5分ほど間をあけてから、次のステップに入ってください。間をあけることでお肌への浸透力が断然違います!立て続けに塗ってしまうと、肌の上で滑ったような感じになり、浸透力が弱まってしまいます。きっちり5分でなくてもかまいません。10分でも15分でもいいので、とにかく間をあけることが大切です。そして最後は必ず乳液かクリームでしめるようにしましょう。化粧水だけだと、時間が経つにつれて水分がどんどん肌から蒸発してしまいます。蒸発を防ぐために、乳液かクリームが役に立ちます。肌に浸透した水分を逃がさないようフタの役割をしてくれるわけです。

乾燥がひどい場合は、コットンパックの上からサランラップで覆ってください。鼻の上と下で2枚使うといいでしょう。サランラップで肌を密封することで、浸透力がより高まります。毎日する必要はないので、肌がヤバいな~なんて感じた日は、サランラップを使った「ラップコットンパック」を試してみるのをおすすめします。ちょっと貧乏くさいと言われそうですが、サランラップは毎回新しいものを使う必要はありません。使い終わったらさっとすすいで干しておけば次の回にも使えちゃいますよ!

市販のシートマスクは高くて続かなかった人、ぜひこのコットンパックを試してみてください。コットン代は1ヶ月で約100円です。化粧水も1本1000円以内のもので十分です。化粧水代を節約したい人は、水だけでも効果はありますよ。高価な化粧水をただつけているだけより、このコットンパックをやったほうが断然肌の調子はいいはずです。ぜひ今日から試してみましょう!