日本人なら緑茶は毎日のように飲んでいる人もいるのではないでしょうか。やはり食事時にはお茶がいちばんですよね。ホットでもアイスでもいつでも気軽に飲めるのがいいところでしょうか。

そんな緑茶に美白効果があることはご存じですか!緑茶にはビタミンCはもちろんのこと、ベータカロテンもたっぷり含まれているので、美肌にはもってこいの飲み物です。ベータカロテンはにんじんや緑黄色野菜に多く含まれていて、体内でビタミンAに変化します。お肌や目などに効くとされています。お茶として飲むのはもちろんのこと、出がらしのお茶葉もチャーハンに入れたりして食べることも一時期流行りましたよね。

緑茶は飲んだり食べたりするだけではありませんよ!お肌に直接塗ることで、女性にとってとてもいい効果があるんです。まず、緑茶洗顔です。いつも通り洗顔をしたあと、緑茶でバシャバシャと顔をすすぎます。緑茶が顔全体に行き渡ったらタオルでそっとぬぐいます。その後通常のスキンケアをしてください。たったこれだけで美白効果があります。

緑茶でパックをおこないたい場合は、飲み終わったあとの茶葉を乾燥させて細かく砕きます。ミキサーなどを使ってもOKです。小麦粉と水を混ぜ、そこに細かく砕いた茶葉をまぜてください。顔にのせても垂れないくらいのかたさに練ったら、そのまま顔全体にのせてください。粉末の緑茶を使っても構いませんが、飲み終わった茶葉は捨てるだけなので、ぜひ茶葉を活用してください。わざわざパックのために粉末の緑茶を購入する必要はないですよ。パックを顔にのせたら、5分程度で完了です。そのまま洗い流してもかまいませんが、事前にティッシュオフしておくと流しやすいですよ。

緑茶を毎日飲んでいると、大量の出がらしがでてきますよね。毎日そんなにパックしないし、必要ないと思って捨てるのはまだ早いですよ!出がらしの茶葉はまだまだ活用できます!緑茶の出がらしを新聞紙の上に広げて、乾燥させておきます。完全に乾燥させなくてもかまいません。ある程度たまったら、使い古したストッキングに茶葉を入れて、茶葉がもれださないように縛ります。そのまま湯船の中に入れてください!出がらしの茶葉といってもうっすら湯船が色づきます。お茶のいい香りがしてとても癒されますよ!もちろん癒されるだけでなく、ビタミンCが豊富なお湯になっているので、全身の美白に役立つというわけですよね。湯船につかっているあいだ、茶葉であちこちマッサージするのもさらなる美白への一歩につながります。

緑茶は、美白だけでなく殺菌作用があるので、ニキビや吹き出物にも効果があります。背中のニキビが気になっている人は、ぜひこの緑茶風呂を試してみてください。緑茶風呂にしっかりつかれば、背中のニキビやシミも改善するはずですよ。背中はなかなか自分ではチェックできない場所なのに、海やプールでは他人からの視線が気になる場所でもありますよね。緑茶風呂に入りつづけることで、顔だけではなく体もすべすべになります!もちろん使うのは飲み終わった茶葉ですよ!新しい茶葉を使う必要はまったくありません。

これからは、今まで捨ててしまっていた茶葉を有効活用しましょう。緑茶を飲んで体の内側から、緑茶を塗ってきれいなもちもち肌、緑茶風呂に入って全身すべすべな肌を手に入れようじゃありませんか!しかも余計なお金はいっさいかかりません。今まで以上に緑茶を飲む回数が増えるかもしれませんけどね・・・。緑茶を飲んだら、茶葉は新聞紙の上に広げて乾燥させる習慣をつけておきましょう。いつでも再利用できるようにしておいてくださいね。