便秘気味の女性は多いと思います。便秘がちの人がいくら表面上のスキンケアをおこなってもなかなか効果は得られません。便秘をすると体内の悪玉菌が毒素をためこむようになります。この毒素が皮膚の表面にまで現れるようになると、ニキビや吹き出物などの肌荒れがおこります。美肌を手に入れたいならまずは便秘解消を目指しましょう!

便秘だからといってやたら薬に頼るのはいけません。便秘薬は腸に刺激を与えて便を促すので、だんだん腸が刺激に慣れてしまい、便秘薬が手放せなくなるどころか、薬を飲んでもスムーズにお通じがこなくなるといったこともありえます。薬ではなく、自然の食べ物で自然とお通じがあるような体質に変えてしまいましょう。

便秘にもっとも必要なのが酵素です。酵素とは私たちが普段口にしている、肉・魚・野菜・くだもの・味噌や納豆などの発酵食品に多く含まれています。「肉や野菜を毎日食べているから大丈夫」と安心しているあなた!酵素は加熱してしまうとなくなってしまうので、生で食べる必要があります。お刺身が好きだと言っても毎日は食べられませんよね。では毎日酵素をとるにはどうすればいいのでしょうか。いちばん手っ取り早いのは、野菜や果物を生のまま食べることです。食べるといっても野菜や果物をたくさん食べるのは難しいですよね。

簡単に酵素がたっぷり摂れるのは、酵素ドリンクです。酵素ドリンクといっても難しく考える必要はありません。なんでもかんでもミキサーに入れてガーっと回してしまえばOKです。基本は牛乳1カップ・小松菜(ほうれん草)1房・にんじん1/2本・ブロッコリー1かけ・リンゴ半分・バナナ1本を入れておけばだいじょうぶです。これを毎朝1~2杯飲むだけで間違いなく便秘は改善されていきます。この1杯に食物繊維がたっぷり含まれています。注意してもらいたいのは、ジューサーを使わないこと。ジューサーだと汁とカスをわけてしまいます。便秘には生の野菜のカスが重要になってくるので、ミキサーを使ってカスごと飲んでください。スムージーのようにトロっとして美味しいですよ。とにかく1週間続けてみてください。

便秘だけではなく、美容にも気を使うのであれば、はちみつ・きなこ・ヨーグルト・アボカドなども入れてみましょう。はちみつ・きなこ・ヨーグルトは大さじ1、アボカドは1/4で十分です。これ以外にも家にある野菜の端きれなどはなんでも入れてしまいましょう。美容におすすめ野菜はトマトです。トマトにはリコピンが含まれていて、シミを改善し、色白のお肌にしてくれます。

キャベツの外側のかたいところや白菜の芯、大根の皮や葉っぱ、レタスの芯などなど、本当に何でも構いません。家にある野菜はなんでも入れてしまいましょう。オレンジもおすすめです。オレンジを入れる場合は、必ず皮もそのまま入れてください。オレンジの皮には果肉の4倍もの食物繊維が含まれています。便秘の人は必ず皮ごとですよ。さらに抗酸化力が高いので、風邪をひきにくくなります。ちなみに私はこの酵素ドリンクを飲むようになってから一度も風邪をひいたことがありません。

気を付けてもらいたいのは、ニオイのきつい野菜です。たまねぎ・ニラ・にんにくなどはNGです。ニオイがきつすぎて、そのまま飲むにはちょっと厳しいものがありますよ。

酵素たっぷりのこのドリンク、野菜や果物のカスがたっぷり入っているので、けっこうお腹がふくれます。朝ごはんの代わりにちょうどいいですよ。毎朝飲んで、便秘が解消すればお肌もツルツルになりますよ。ドリンク用の野菜を買うのではなく、残った野菜でぜひお試しあれ!