スキンケアにかけるお金はない!でも美肌を手に入れたい!

お金がないと美肌は手に入らないのでしょうか!そんなことはありません! お金がなくても身の回りにある食べ物や道具で美肌は手に入りますよ。

スキンケアにお金をかけられる人だけが美肌なわけじゃありません。高価なスキンケアを使っていてもお肌がキレイじゃない人もたくさんいますよね。お金のあるなしは関係ありません!お金がなくても、知恵と工夫でいくらでも美肌は手に入ります。

スキンケアの基礎化粧品に含まれている成分をよく観察してみましょう。高級ラインによく使われている「エラスチン」は、卵白にたっぷり含まれています。米・日本酒・緑茶・ヨーグルトなども化粧品の成分でよく聞きますよね。オリーブオイルはクレンジングオイル、粗塩はスクラブ剤として使われています。すなわち、身の回りの食べ物に有効な成分が含まれているということなんですよ!しかも天然素材!成分丸ごと!これらを利用しない手はないですよね。

肌表面がゴワゴワしている人は、どんなにスキンケアを頑張ってもなかなか改善しません。ゴワゴワの正体は古い角質です。お肌のターンオーバーが鈍くなって古い角質が表面に残った状態です。まずはこの古い角質を除去しましょう。オリーブオイルをクレンジング代わりに使います。あまりにひどい場合は、粗塩で優しくマッサージ。古い角質がとれてスベスベですよ。

古い角質が取れたら、卵白で優しく洗顔しましょう。卵白には美容成分がたっぷり含まれています。殺菌作用で毛穴の汚れを吸着、メラニン色素を吸収しシミを改善し、色白肌へと導きます。卵白洗顔のあとはいつも通りのスキンケアで仕上げをしてください。一度でしっとりもちもち肌に変わったことを実感できることでしょう。

全身のすべすべのボディケアを目指しているのなら、日本酒か米とぎ汁を使いましょう。湯船に日本酒コップ1杯程度、米とぎ汁は一回の米とぎででたとぎ汁全部を入れてください。日本酒は代謝が良くなることで老廃物を排出し、スベスベお肌に。米とぎ汁も毛穴を引き締めて色白肌になります。ひじやかかとのガチガチには粗塩でマッサージしましょう。

スキンケアのためにわざわざ化粧品を購入する必要はありません 身の回りの食べ物で代用できるばかりか、界面活性剤や防腐剤が含まれていません。それどころか天然の美容成分がたっぷりなので、いいことずくめなんですよ。

スキンケアだけではなく、食べ物での体内ケアもお忘れなく!

美肌を手に入れるためには、スキンケアだけではなく、体内のケアもしっかりおこないましょう。女性は、女性ホルモンが減少する40歳以降、見た目年齢が大きく分かれます。見た目年齢の分かれ道は食事で決まるといっても過言ではありません。体内のケアはやはり体のもとになる食べ物で決まります。バランスのいい食事を心がけるのが基本です。

40歳以降になるとスキンケアだけで美肌は手に入りません スキンケアに加えて食事のバランスも意識しましょう。

若いうちはホルモンバランスが整っているので、スキンケアだけでも美肌は手に入ります。女性ホルモンが減少し始める40代は体内の若さがお肌に如実に現れてきます。不規則な生活やバランスの悪い食事を続けているとがくっと老けるので注意してください。 酵素たっぷりのドリンクで体の内側を若くするのがポイント!

野菜・くだもの・乳製品がまんべんなく入ったドリンクを毎朝飲みましょう。野菜や果物は皮や芯も入れてミキサーでドリンクにしてください。食物繊維で便通が良くなるし、ビタミンCやカルシウムなど様々な栄養素が生のまま摂取できます。

野菜や果物を生のまま摂取するのが酵素です。酵素は老化の原因となる活性酸素を抑える働きもあるので、美肌のための天然サプリと思ってもいいでしょう。バランスのよい食事に加え、酵素ドリンクを毎日飲むことで、年齢より若く見られるにちがいありません。スキンケアもプラスして年齢より若いお肌を手に入れてください。

手は他人からいちばん目につきやすい場所でもあり、体の中でいちばん酷使されているパーツです。そしていちばん老けやすいところでもあります。そんな手のお手入れにお金をかけず簡単にできる方法をご紹介しちゃいます。手がきれいだと褒められる日も近いですよ。… Read More


顔だけでなく、体もきちんとケアしないと意外とみられています。ボディ用のケア用品を買う必要はまったくありません。家にあるもの、身近なもので代用できちゃいます。お手軽で財布にも優しい方法でスベスベなボディを手に入れちゃってください!… Read More


髪の毛がパサパサになる原因はいろいろあれど、加齢には逆らえませんよね。そんなパサパサ髪が身近にあるものでつやつやによみがえります!髪の毛がつやつやになってこそ、スキンケアの効果も得られるってものですよね。お肌と髪の毛、いっきに若返りましょう。… Read More